導入事例

情報を集約し自動化、
見える化することで社員全員が協力的に

GMOペパボ株式会社

人事企画チーム 貝瀬美奈子 様

事業内容
ホスティング事業、EC支援事業、ハンドメイド事業、金融支援事業を展開​
URL
https://pepabo.com/
従業員数
約405名(2020年10月現在)

GMOペパボ福岡オフィスの様子※GMOペパボ福岡オフィスの様子。現在はリモートワークを基本とする勤務体制​

GMOペパボはレンタルサーバーサービス「ロリポップ!」やハンドメイド作品を手軽に展示・販売・購入できる国内最大のハンドメイドマーケット「minne」など、インターネットを通じた自己表現や自己実現を支援するサービスを複数展開しています。
GMOペパボはTalentioがリリースした当初からご利用頂いており、APIを含めた様々な機能をご活用頂いております。今回、人事企画チームでGMOペパボの採用を牽引する貝瀬さんにお話をお伺いしました。

テクノロジーを活用し採用業務の効率化と見える化を実現。注力すべきところにしっかりと時間を掛ける

ーTalentioを導入される前に抱えていた採用業務の課題にはどんなことがあったのでしょう? 導入の背景について教えて下さい。

当初はTalentioとは別のATS(Applicant Tracking Systemの略、採用管理システム)を利用していました。それも良いサービスでしたが、私達が必要な情報の可視化ができなかったことが課題でした。加えて、APIの機能がなかったことで、CSVなどで全て処理する必要があり、理想的な業務効率化が実現できていませんでした。もっと私達の採用環境にマッチしたわかりやすいサービスがないか検討するタイミングでTalentioがリリースとなり、トライアルを申し込んだのがきっかけです。

私達が目指す採用活動とは、まずは現状をしっかりと把握できること。そこから分析を行い課題を抽出し、効果的、効率的な打ち手に繋げることです。当時の私達は選考をする際には面接官にメールをしたり書類を別途用意したりと、やり取りが複数のツールにまたがっていました。そうなると、オペレーション自体も手間なのですが、現状どうなっているのかを把握することはより手間になっていきます。

Talentioも含めて様々なシステムとの比較検討をしましたが、データの保管年数、毎月の候補者登録上限数、エージェント管理方法、媒体連携、開発スピード、費用感など、総合的な判断でTalentioを選びました。当社は採用に関わる人数が多く、現時点で正社員パートナーの40%以上が採用に関わるメンバーとして登録されてい​ます​。ATSによっては登録人数に応じて費用が上が​ることもあり​、巻き込み型の採用体系​の​当社​では​、その点も​重要視​し​ました。

人事企画チームの集合写真※現在の人事企画チームの集合画像

ー実際にTalentioを導入したことでどんなことが効率化されましたか?

選考管理と候補者情報をシステム1つに集約することができました。これまでのGitHub Enterpriseに候補者情報を載せる、選考の評価やメモを採用管理システムに載せ替えるという作業が無くなったのは大きいですね。
また、選考フェーズの管理やアラートの表示も手作業で行うことなく自動で行われるので業務の効率化が実現できました。また、効率化に加えて、選考状況の見える化ができるようになると、面接担当と状況の認識を合わせることが容易になります。見える化できたことで、面接担当が積極的に選考の進め方について相談してくれるようにもなりました。

ー御社ならではのTalentioの使い方などありますか?

APIを使ったSlack通知のカスタマイズが便利ですね。​書類選考のリマインドや、面接5分前のリマインドを​毎回手動で​行なっていた人事を見かねて​(笑)​、エンジニアが作ってくれました。

参考URL:もっとおもしろくできる!( https://tech.pepabo.com/2020/07/27/tech-recruiting/ )

カスタマイズすることで自社のオペレーションに合致した通知が受け取れます。当社は評価入力と当日の面接時間のリマインドを通知しています。評価入力のリマインドでは、11時と15時に評価入力が完了していない人全員にチャンネル内でメンション通知しているので、評価の提出が終わってない面接担当にはしつこいくらいにリマインドされます(笑)。候補者の方に少しでも早くお伝えすることは良い採用体験をご提供する上で大事ですから、全員で工夫して取り組んでいます。
他には、面接時間の10分前にSlackにDM通知していたり、職種毎に通知するチャンネルを分けたりと、細かな工夫は都度行っていますね。

Talentioに期待することは「なんでも相談できて、一緒に問題解決していける」関係性

GMOペパボ株式会社

ーTalentioの印象について教えて下さい。

お打ち合わせでこちらの要望や課題をきちんとすり合わせて頂けるので、開発がとても速いと思います。
また、導入当初から代表の佐野さんをはじめ、​スタッフの方々がいつでもフレンドリーに対応してくださる​ので、お問い合わせや機能要望をしやすいですね。
逆に​、​気になることがあればすぐ連絡してしまうので、嫌がられていないかが心配です(笑)

ー最後に今後のTalentioに期待していることなどはありますか?

先程のお話でも出ましたが、フレンドリーな良い関係性を継続していきたいと思っています。
「いま忙しいかな」とか「ペパボだけの問題かもしれないから相談しないでおこうかな」とか、そういった遠慮があるとコミュニケーションをとる機会が減ってしまいます。Talentioの皆様は一緒に問題解決して頂けるという期待がありますし、まだまだ解決したい課題はあるので、これからも一緒に採用活動のアップデートに取り組んでいけるといいなと思っています。
また、運用の参考にしたいので、定期的にユーザーさん同士での勉強会などを開催していただけると嬉しいです!

スタートアップから東証一部上場企業まで幅広いステージ、業種でご利用頂いてます

お問い合わせ

よくお問い合わせいただくご質問をまとめました。お問い合わせの前にご確認ください。よくある質問を確認する
ご不明な点等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。専門スタッフがお答えします。

about__01 about__02 about__03 about__04 about__05 about__06 arrow__right