/

Talentio メール配信機能に関する個別規定

TERM OF MAIL SERVICE USE

メール配信機能に関する個別規定

本サービスのメルマガ配信機能等、一部メール配信システムはSendGrid社の提供するSendGridによって提供されています。本サービスを通してSendGrid社提供のメール配信システムをご利用するにあたっての諸条件を本規定に定めます。

1.用語の定義

Talentio・・株式会社タレンティオが提供するWEBサービス「Talentio(タレンティオ)」
提供サービス・・Talentio(タレンティオ)の機能を利用してユーザーが行う採用管理
提供サービス利用者むけメール配信機能・・Talentio(タレンティオ)上のユーザーが作成した提供サービス利用者へメールを配信するあらゆる機能(特にSendGrid社のメール配信サービスSendGridにより提供されている機能)
ユーザー・・株式会社タレンティオが提供するサービス「Talentio」にアカウントを作成する利用者の内、提供サービス利用者むけメール配信機能を利用するユーザー
SendGrid社・・株式会社構造計画研究所およびSendGrid社を含む
SendGrid・・SendGrid社が提供するメール配信サービスSendGrid

株式会社タレンティオは、提供サービス利用者むけメール配信機能に関する個別規定を定め、ユーザーに次の条件を遵守させるものとする。

2.SendGrid社のサービス

本契約に基づいて ユーザーへ提供されるサービスには、株式会社タレンティオにサービスを提供する第三者(以下「SendGrid社」という。) により開発、提供および維持をされているサービスを含む。 ユーザーが、株式会社タレンティオの提供するこれらのサービス(以下「SendGrid」という。)にアクセスまたは使用する場合には、当該SendGridに関する利用約款及びプライバシーポリシーに合意しなければならない(これらを併せて以下「SendGrid利用約款等」という。)。 SendGridには、本契約の条項が適用されることに加え、全てのSendGrid利用約款等の条項が随時適用される。本契約で定められていない限り、本契約の条項とSendGrid利用約款等の条項に齟齬が生じた場合、SendGrid利用約款等の条項が優先的に適用される。そのほかすべてのSendGrid利用約款等も本規約の条項に準じる。 SendGrid社は、SendGridおよびSendGridを提供する為のソフトウェア、ハードウェア、テクノロジーおよびそれらに対する追加項目、改正、更新や変更に対する全ての権利を保持する。 SendGrid社は、SendGridを提供する限り、本規約上規定されている利益を受けることができ、ユーザーが本規約の条項に違反した場合、本規約上の権利を行使することができる。

3.表明、保証および誓約

ユーザーは、以下の通り表明、保証、および誓約します。

(a) ユーザーは本規約を締結する法的権利と地位を有すること。
(b) ユーザーは、本規約に基づく義務を履行し、本規約および、本規約に基づき提供されるサービスに関連しユーザーが適時別途に締結する契約に記述されている権利や資格を許諾する法的権利と地位を有すること。
(c) (別途定義する)コンテンツはすべて本規約条項に従うこと。
(d) ユーザーは本規約の条項および本規約に基づく義務に適用される全ての法律、規則に従い、本規約に基づいて提供されるサービスを使用すること。
(e) ユーザーは米国EAA(Export Administration Act; 輸出管理法)やその関連法および非米国の政府による規制(該当する場合)を遵守せずSendGridサービスの輸出および再輸出をしないこと。
(f) ユーザーはSendGridサービスを米国から、以下の地域にサービスを移動および輸出せず、それを許可しないこと。
(i) 輸出入が禁止されている、もしくはテロ支援国家および地域
 (ii) 米国商務省のTOD (Table of Denial; 取引禁止命令表)または米国財務省のSDN (Specially Designated Nationals; 得的国籍業者)リストに掲載されている
 (iii) 輸出および再輸出の際に、米国政府、機関の承認、ライセンスが必要となる国家
 (iv) 上記に限らず輸出入に関連する法律の違反となる地域
(g) ユーザーは、上記(f)項にて列挙されている国家や団体に属しておらずその支配下にもないこと。

3.保証免責

本規約に基づいて提供されるサービスに関する唯一の保証は、本規約に基づいて株式会社タレンティオによりユーザーに提供されると明示された保証に限られる。 全てのSendGridはSendGrid社による「現状有姿」および「利用可能な場合」に厳格に限定して提供されており、SendGridについては明示、黙示にかかわらず、また適法か否かにかかわらず、商品性に関する保証、特定目的に適合する保証、権原保証、SendGrid社に対する権利侵害を含むいかなる表明および保証を含まない。 サービスは高リスクアクティビティ(別途定義する)に利用するために設計、製造、意図されたものではない。 口頭、または書面による株式会社タレンティオもしくは各SendGrid社による情報提供および助言については、なんらSendGrid社の代理として、保証を生じさせるものではない。

4.補償

ユーザーは株式会社タレンティオ、SendGrid社、SendGrid社の関係者、被用者、代理人、契約の相手方、譲受人、使用許諾人、承継人(以下、総称して「被補償者」という)に対し、免責補償することに同意する。 かかる免責補償は、ユーザーが本規約に基づいて提供されるサービスへのアクセスまたは使用から起因した場合、および本規約の違反の有無にかかわらず、かかるサービスにおいて電子メールまたはその他の交信手段(SendGridによる場合を含む)により生成され送付された内容に起因する場合、すべての損害および費用(弁護士費用、裁判費用、損害賠償金、和解金を含む)が対象となる。

5.賠償責任の制限

ユーザーは、本規約に基づいて提供されるサービスは株式会社タレンティオのみが、責任を負うことに同意する。SendGrid社は本規約における責任もしくは、本規約に基づき提供されるサービス(SendGridを含む)に関連する責任を負わない。 本規約におけるSendGrid社の責任及び、本規約に基づき提供されるサービス(SendGridを含む)に関連する責任には、いかなる直接的、間接的、偶発的、特別、懲戒、または懲罰的損害(これに限らない)に対する責任が含まれており、契約責任、厳格責任または不法行為責任(過失いかんを問わない)かを問わない。 仮にSendGrid社が、データの逸失、機会逸失、売上げまたは利益の損失、業務中断および代替商品やサービスの調達等を含む、かかる損害発生の可能性を事前に認識していたとしても、本条の責任の制限が適用される。 本条における損害の制限が適用法によって許されない場合には、該当する法律によって許される最大限の免責範囲が適用されるものとする。 株式会社タレンティオおよび全てのSendGrid社は以下に関しての責任は負わず、何ら補償の義務を負わない。

(a) 株式会社タレンティオおよびSendGrid社に対して(以下で定義する)機密情報を送信すること
(b) 株式会社タレンティオおよびSendGrid社がユーザーの操作により何らかの法に違反する行為をすること
(c) 株式会社タレンティオおよびSendGrid社を利用したユーザーによるメール送信行為、データ収集方法、コンテンツ(以下で定義する)について株式会社タレンティオおよびSendGrid社に対しSendGrid社から申し立てがあった場合

6.機密保持

株式会社タレンティオとSendGrid社は本規約によるサービスの使用、運用によって得た、もしくは関連するデータ、情報を収集、抜粋、編集、統合および分析する権利を有する(以下「サービスデータ」という)。 株式会社タレンティオやSendGrid社によって収集されたサービスデータは収集した者が保有し、本規約に基づきサービスが提供される時点で存在する個人情報保護方針の対象となるユーザーへの報告義務なしに、合法的なビジネス目的のために使用されることがある。 ユーザーは、本規約に基づいて提供されるサービスに適用されるその時点の個人情報保護方針または本規約に記載されている、個人を特定しうるデータ、その他の情報の使用と開示について承諾する。 (以下総称して「プライバシーポリシー」という。)

7.コンテンツ

ユーザーは、本規約に基づいて提供されるサービスに関連して、ユーザーによって提供されるデータ、情報、その他のコンテンツ(以下、総称して「コンテンツ」という。)に関して責任を負う。ユーザーは、以下のコンテンツを提供すること、SendGrid社に提供を許可すること、以下のコンテンツの提供を目的として本規約に基づいて提供されているサービスを使用することおよびSendGrid社への使用許諾をすることはできない。

(a) SendGrid社の知的財産権及び、その他の権利の侵害、不正使用、およびいかなる侵害行為
(b) 名誉毀損、未成年者に有害な内容、わいせつ、または児童ポルノを含む場合
(c) サービスに支障を与えるようなウイルスまたはプログラミングルーチンを含んでいる場合、またはデータや情報を不正に傍受または収集する、あるいは、サービスを提供するソフトウェア、ハードウェア、その他の技術を含んでいる場合
(d) 情報が虚偽、誤情報、または不正確である場合
(e) 以下に定める機密データを含む場合
 (i) 社会保障番号、旅券番号、運転免許証番号やそれに類する識別番号(またそれらの一部)
 (ii) クレジットカードもしくはデビットカード番号
 (iii) 雇用、財務、保険に関する情報
 (iv) 民族、宗教の所属、性的指向
 (v) 口座パスワード
 (vi) 生年月日
 (vii) 犯罪歴
 (viii) 母親の旧姓
 (ix) 該当する管轄区域の法的枠組みのもとで機密情報とみなされる、その他の情報もしくはその情報の組み合わせ

ユーザーは、使用することにより、また誤作動することにより死や、人身傷害、環境汚染に繋がる行為(総称して高リスクアクティビティと呼ぶ)のためにサービスを使用しない。高リスクアクティビティには、核施設の運用、航空交通の制御、生命維持装置、緊急医療サービスが含まれるがこれに限らない。株式会社タレンティオおよびSendGrid社はサービスをHIPAA(The Health Insurance Portability and Accountability Act of 1996; 医療保険の携行性に関する法律)、GLBA(Gramm-Leach-Bliley Act; グラム・リーチ・ブライリー法)、およびそれに類する法律の適用対象となる用途での使用は想定していないし、SendGridがそういった法律への準拠していることを表明はしていない。ユーザーがHIPAAで定められる対象事業者や、GLBAで定められる金融機関である(もしくはなる予定がある)場合、ユーザーは、SendGridをHIPAAで定められる保護医療情報やGLBAで定められる非公開個人情報に関する用途には使用しないことに同意する。

ユーザーはEメールは一般的に暗号化されない安全ではない伝達手段であり、インターネットを通して伝達される情報のセキュリティは保証されないことを理解するものとする。

株式会社タレンティオおよびSendGrid社は、コンテンツのいかなる削除、訂正、破棄、損害、損失、保存、またはバックアップの失敗についての責任は負わない。株式会社タレンティオおよびSendGrid社は、コンテンツに関する違反行為があった場合には是正措置をとることができるが、株式会社タレンティオおよびSendGrid社はコンテンツの正確さや潜在的責任について審査をする義務を負わない。

8.使用許諾

ユーザーは、本規約に基づいて株式会社タレンティオおよびSendGrid社がサービスを提供するために必要なすべてのコンテンツに関する権利及びライセンスを、株式会社タレンティオとSendGrid社に許諾する。ユーザーは、全てのコンテンツのバックアップを適宜維持する。株式会社タレンティオとSendGrid社はコンテンツのいかなる削除、訂正、破棄、損害、損失、または保存またはバックアップ作成の失敗に対する責任を負わない。ユーザーは、株式会社タレンティオとSendGrid社が本契約または本契約に基づくサービスを提供するために必要なコンテンツの使用を許可するすべての必要な権利、権原、利害、合意をユーザーが有していることを表明および保証する。

2018年8月14日適用

about__01 about__02 about__03 about__04 about__05 about__06 arrow__right